こんにちは!
豊田市のパーソナルトレーニングジムV2代表の梅村優太です。

人間の体には体内時計が備わっています。
これは朝になると目が覚め日中に活動のピークを迎え
夕方に向かって休息に向かって活動量が落ちそして眠りにつくという1日のリズムのことです。

この自然なリズムの観点から考えられたものが時間栄養学ダイエットです。
この時間栄養学の研究により食べる時間でダイエットしやすくなることがわかってきました。

時間栄養学ダイエットの鍵を握るのは太陽光と朝食

太陽の光を起床後に浴びることで体内時計がリセットされ1日を活動的に過ごすことができます。
また朝食を食べることで内臓の働きを調整する末章時計遺伝子が働き始めるので
1日のエネルギー代謝が活発になり痩せやすい体づくりにつながります。

一方22時から午前2時までは体に脂肪を溜めるように指示をする遺伝子が現れます。
夜寝る前に食べると太ると言われるのはこの遺伝子が原因です。

時間栄養学的にいうと朝食は6時から7時にとり、昼食は真ん中の12時から13時。
夕食は18時から遅くても21時までに取ることが理想です。

 

じゃあいつ何を食べればいいのか

朝食

午前中は脂肪の分解や栄養素の代謝に関わる肝臓が活発に動く時間帯です。
肝臓は早朝から働き始め11時ごろにはピークを迎えると言われています。
朝は肝臓がしっかりと代謝してくれるので主食のご飯やパン、主菜の肉や魚
副菜の野菜や海藻類などバランスを考えてしっかり食べましょう。

忙しい方はご飯や具沢山の味噌汁や、スープに豆腐や納豆などでもOKです。
汁物は具材を入れて煮込むだけで様々な食材が取れるのでオススメです。

昼食

昼の12時くらいから14時くらいまでをピークに胃が活発に働きます。
胃は主にタンパク質の消化をしてくれるので肉や魚などのタンパク質をしっかり摂りましょう。
オススメは定食屋さん。

定食屋さんに行けば焼き魚や豚の生姜焼きなどタンパク質がしっかり取れるメニューが充実しています。
また小鉢などで野菜も取れるのでバランスの良い食事をすることができます。
カレーやラーメンなどの炭水化物中心メニューはタンパク質が不足するので注意しましょう。

夜食

夜は肝臓が休息モードに入っている為脂質の多い食事は避けましょう。
野菜や魚、赤身のお肉や鶏胸肉やささみなど脂肪分の少ない部位を選んでタンパク質をしっかり補給しましょう。

どうしても食事が21時以降になってしまうかたも温野菜や野菜スープ、寄せ鍋湯豆腐など
脂肪の少ないメニューを選ぶことでダイエットにつながります。
また翌朝も胃もたれせずにすっきりと目覚めることができます。

まとめ

朝の習慣と食べるものを選ぶことで体内リズムに沿った生活が送れエネルギー代謝が高まることによって
脂肪を溜め込みにくい体へと導いてくれます。

自分がすぐできるところから改善してダイエットしやすい体作りに繋げましょう!
以上豊田市のパーソナルトレーニングジムV2からでした!

豊田市のパーソナルトレーニングジムV2の情報

豊田市のパーソナルトレーニングジムV2は豊田市駅徒歩5分の場所にあります。
豊田市駅から近いのもあり、みよし市 日進市 岡崎市から来てくださるお客様も見えます。

3LDKのマンションの一室でとてもアットホームなジムです。
ウエア ドリンク全てご用意してありますので
靴を一度持って来ていただければ手ぶらで通えます。

トレーナーは、元RIZAPトレーナー!!
RIZAPでの経験と自らボディメイクをしっかり行なっているので
豊田市のどのパーソナルトレーニングジムより自信があります!!

どこのジムに行けばいいかわからない・・・って方はぜひお越しください。
質の高いトレーニングをリーズナブルな価格で提供させて頂きます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

住所 豊田市小坂本町1−4−16サンモール欅5B

TEL    080−4537−0022