こんにちは!
豊田市のパーソナルトレーニングジムV2代表の梅村優太です。

猛暑が続きますが皆さん熱中症には注意してください!
こまめな水分補給を忘れないようにしてくださいね。

本日は炭水化物を冷やしたらどうなるのかをブログにしていきます。

なぜ冷やすだけでダイエットになるのか?

炭水化物を冷やすとデンプンの1部がレジスタントスターチになります。
レジスタントスターチとは消化されないデンプンのこと。

ほとんどの炭水化物に含まれており加熱後冷やすことで
その量が増加します。

このようにデンプンが変化するとダイエットの効果が生まれます。
例えば同じ量の温かいご飯と冷たいご飯を比べると温かいご飯は胃を通って小腸で吸収されますが
レジスタントスターチが増えた冷たいご飯は小腸で吸収されにくくなります。

そのため温かいご飯よりも摂取カロリーが抑えられます。
さらに冷たいご飯の1部は食物繊維のようなものになり便として排出されるので
ダイエットの大敵でもある便秘にも効果があります。

レジスタントスターチが最も増える温度

それは4〜5度!逆にこれ以上増やしても増えることはないです。
だいたい冷蔵庫の温度くらいが最もダイエットに効果があるということです。

とはいえ一旦冷やした炭水化物を常温に戻して食べるという程度だったら
その効果はあまり変わりません。

1度増えたレジスタントスターチはそう簡単には無くなりません。
冷蔵庫で冷やしたご飯をしばらく常温に置く。これくらいであればOK。
ただ電子レンジで温めるのはNG。

レジスタントスターチを多く含む食材

⑴じゃがいも

加熱したじゃがいものレジスタントスターチは温かいご飯の1、5倍になります。
さらにじゃがいもを冷やすとその量はご飯の2倍に膨れ上がります。

じゃがいもを使った冷たい料理。
ポテトサラダ マッシュポテト ビシソワーズ

⑵粘り気が少ない米

米は品種によって含有量が違います。
粘り気が少ない米の方が多くもちもちした食感の米よりもパサパサした米の方が
ダイエットに効果があると言われています。

もち米 コシヒカリ ササニシキ タイ米を比べると
もち米<コシヒカリ<ササニシキ<タイ米

この4種のコメの中では最もタイ米がダイエットに聞くということになります。

⑶小豆

小豆が含むレジスタントスターチの量は米に比べると20倍以上!
小豆といえばあんこ。あんこと言えば和菓子屋あんぱんが思い浮かびますよね。

甘いものを食べるのであればあんこはオススメとされています。
ただあんこは砂糖も使われていますので自家製で作るなど工夫したいです。

まとめ

炭水化物を冷やして食べるダイエットは簡単にできてストレスなくできることができます。
いますぐに始めることができます。

少しの努力でダイエットは進みます。
是非試してみてください!

以上豊田市のパーソナルトレーニングジムV2からでした!

豊田市のパーソナルトレーニングジムV2の情報

豊田市のパーソナルトレーニングジムV2は豊田市駅徒歩5分の場所にあります。
豊田市駅から近いのもあり、みよし市 日進市 岡崎市から来てくださるお客様も見えます。

3LDKのマンションの一室でとてもアットホームなジムです。
ウエア ドリンク全てご用意してありますので
靴を一度持って来ていただければ手ぶらで通えます。

トレーナーは、元RIZAPトレーナー!!
RIZAPでの経験と自らボディメイクをしっかり行なっているので
豊田市のどのパーソナルトレーニングジムより自信があります!!

どこのジムに行けばいいかわからない・・・って方はぜひお越しください。
質の高いトレーニングをリーズナブルな価格で提供させて頂きます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

住所 豊田市小坂本町1−4−16サンモール欅5B

TEL    080−4537−0022