こんにちは!
豊田市のパーソナルトレーニングジムV2代表の梅村優太です。

月曜日に韓国へ行ってきました。とても充実した休みをいただきました。
ご理解して頂いたお客様達。本当にありがとうございました!

本日は最近はやりのEAAについてです。
EAAはトレーニングしている方は1回は聞いたことあると思います。
詳しくまとめてみました。

結論

EAA=必須アミノ酸。
体内で合成できないので口から食べ物として
摂取しなければいけないアミノ酸です。

結論から離すとEAAとはEssential Amino Acid の頭文字で直訳すると『必須アミノ酸』です。
自然界に存在している無数のアミン酸の中で人体を構成しているのは全部で20種類です。
20種類のアミノ酸は体内で合成できるものとできないものとで分けられます。

合成できるものは必ずしも口から摂取する必要はないので
『非必須アミノ酸』という名前がつけられています。

一方、合成できないものは、口から摂取するしかないので
『必須アミノ酸』という名前がつけられています。

つまり、EAA、必須アミノ酸とは
体内で合成することができないので口から食べ物として摂取しなければならないアミノ酸ということです。
必須アミノ酸は20種類のアミノ酸のうち9種類占めます。
アミノ酸名で言うと・・・

バリン、ロイシン、イソロイシン、リジン、スレオニン、メチオニン、ヒスチジン、トリプルファン、フェニルアラニンです。

EAAとBCAAの違い

よく、EAAとBCAAは何が違うんだ?と言う質問をいただきますが、、、
EAAとBCAAの違いいは、
BCAAはEAAの一種だと言うことです。

つまりは、体内で合成できないアミノ酸の一種として
BCAAがあると言うことです。
バリン、ロイシン、イソロイシンを合わせたものがBCAAなのです。

EAAの効果

EAAの期待される効果としてはプロテインやBCAA同様に筋肥大効果です。
EAAの筋肥大効果をプロテインやBCAAと比較した研究があります。

その研究によると15グラムのEAAと15グラムのホエイプリテインの
タンパク合成効果を比較したところEAAの方がはるかに高い筋合成効果を示したとあります。

ですがEAAの量を15グラムから7グラムに減らした場合は筋タンパク合成効果は
それほど認められなかったようです。

この研究結果からすると筋合成効果はEAA>プロテインというように考えられます。
またEAA ロイシン BCCA単体を比較した研究では筋合成効果はEAA>BCAA>ロイシン単体
のようになったとされています。

1つの研究のみ調べのため信用性には欠けるかもしれませんがここから何が言えるかというと
15グラム以上のEAAを摂取することでその筋肥大効果というのはプロテインやBCAAよりも
高くなるなるのでないのかということが考えられると思います。

是非参考にしてみてください!

まとめ

EAA=必須アミノ酸。
体内で合成することができないので口から食べ物として
摂取しなければいけないアミノ酸!

いかがでしょうか??
これを見ればEAAについてある程度わかると思います。

サプリを買うなら効果が分かった上で買うのがいいと思います。
何でもかんでも買っていたらお金がかかりますからね。

以上豊田市のパーソナルトレーニングジムV2からでした!

豊田市のパーソナルトレーニングジムV2の情報

豊田市のパーソナルトレーニングジムV2は豊田市駅徒歩5分の場所にあります。
豊田市駅から近いのもあり、みよし市 日進市 岡崎市から来てくださるお客様も見えます。

3LDKのマンションの一室でとてもアットホームなジムです。
ウエア ドリンク全てご用意してありますので
靴を一度持って来ていただければ手ぶらで通えます。

トレーナーは、元RIZAPトレーナー!!
RIZAPでの経験と自らボディメイクをしっかり行なっているので
豊田市のどのパーソナルトレーニングジムより自信があります!!

どこのジムに行けばいいかわからない・・・って方はぜひお越しください。
質の高いトレーニングをリーズナブルな価格で提供させて頂きます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

住所 豊田市小坂本町1−4−16サンモール欅5B

TEL    080−4537−0022