こんにちは!
豊田市のパーソナルトレーニングジムV2代表の梅村優太です。

今日はホウレンソウについてです。
ホウレンソウはとても栄養素が高いので積極的に食べていただきたい食材です。

そんなホウレンソウの栄養素を詳しく本日は書いていきます。

βカロテン

βカロテンは、プロビタミンAとも言われ、体内でビタミンAに変わります。
皮膚や粘膜の形成に関わるので、肌の乾燥を防ぐためにも、不足しないようにしたい栄養素。

ビタミンCと同じく抗酸化作用がある他、免疫を整える働きもある!
また、目の健康に必要な物質を構成する成分になるため、視力の維持など目の健康を維持するためにも、必要な栄養素です。

鉄は、元気な肌づくりに欠かせない栄養素。赤血球の成分として、血液中で酸素を全身の送り届ける働きがあります!
不足すると、貧血の要因になるだけでなく、月経前後の体調悪化を引き起こしたり、疲れやすくなったりすることもあります!
鉄は吸収されにくい栄養素ですが、ビタミンCを含む食品や、肉類と一緒に食べると吸収率がアップします!

ビタミン C

ビタミンCは、鉄の吸収率アップだけでなく、コラーゲンの合成をサポートしたり、メラニンの沈着を防いだりと
美肌効果も期待できます。

また、酸化を防ぐ作用があり、老化予防にも期待できます!
冬の旬に収穫されたものは、夏に比べて、栄養価や糖度が上がることが知られ、ビタミンCの含有量は3倍になると言われています!

 

葉酸

葉酸は、ビタミンB群の一種。
細胞が新しく生まれるのをサポートしてくれます。

妊娠のごく初期に不足すると、胎児の神経管への障害のリスクが高まることが知られています。
妊娠の可能性がある方は、日頃から意識して摂取するようにしましょう!

葉酸は、正常な赤血球を作る働きもあるので、貧血の予防にも重要な栄養素です。
最近では、動脈硬化の予防にも、重要な役割を果たすことが分かってきました!

相性の良い食材

ほうれん草に含まれる鉄の吸収率を上げるには、肉類やピーマン、じゃが芋などがオススメ。
酸味のある食品が胃酸の分泌を促してくれるため、酢や梅干し、柑橘類も相性がいい食材です!

βカロテンなど脂溶性ビタミンの吸収を高めてくれるのは、油ですが、その中でも小さい粒の
牛乳や生クリーム、ヨーグルト、マヨネーズなどが、より吸収を高めてくれます。

相性の悪い食材

鉄は吸収されにくい栄養素です。
リン酸が含まれる加工食品、タンニンが含まれるコーヒーや紅茶、緑茶などの茶類は、鉄の吸収を抑える働きがあるので
出来るだけ避けるといいですね!

食物繊維も、鉄の吸収を阻害する要因になりえます。
食品に含まれている量はそれほど問題ではないですが、サプリメントなどで多量の食物繊維を摂取している際には
注意が必要です!

豊田市のパーソナルトレーニングジムV2の情報

豊田市のパーソナルトレーニングジムV2は豊田市駅徒歩5分の場所にあります。
豊田市駅から近いのもあり、みよし市 日進市 岡崎市から来てくださるお客様も見えます。

3LDKのマンションの一室でとてもアットホームなジムです。
ウエア ドリンク全てご用意してありますので
靴を一度持って来ていただければ手ぶらで通えます。

トレーナーは、元RIZAPトレーナー!!
RIZAPでの経験と自らボディメイクをしっかり行なっているので
豊田市のどのパーソナルトレーニングジムより自信があります!!

どこのジムに行けばいいかわからない・・・って方はぜひお越しください。
質の高いトレーニングをリーズナブルな価格で提供させて頂きます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

住所 豊田市小坂本町1−4−16サンモール欅5B

TEL    080−4537−0022