こんにちは!
豊田市のパーソナルトレーニングジムV2代表の梅村優太です。

本日は納豆についてです。
納豆は体にいいと聞いたことがあると思いますが何がいいのかわかっている方は少ないと思います。
これをみて知ってください!

100gあたりの栄養成分

エネルギー;200kcal
タンパク質:16、5g
脂質:10g
炭水化物:12、1g
食物繊維:6、7g

タンパク質が豊富

納豆は成分表でも確認できるどうり100gの中に16、5gものタンパク質が含まれます。
このタンパク質含有量は例えばタンパク源としても利用される卵と比較しても多いとわかります。

さらに納豆のタンパク質は植物性のタンパク質にも関わらず完全タンパク質に分類されるため
筋肉を作る上では他の食物性タンパク質と比較して圧倒的に利用価値が高いです。

筋肉の収縮を促す

納豆に含まれるカリウムとカルシウムは神経に働きかけて筋肉の収縮を促してくれます。
つまりこの二つの栄養素が十分に体内にある状態だと筋肉の収縮が力強く行われるようになり
筋力を最大限に発揮することができます。

カリウムとカルシウムが不足してしまうと筋力低下、筋肉の痙攣、他にも筋肉疲労など起こる可能性が高くなり
筋トレの成果を下げてしまうことにつながります。

トレーニング中のパフォーマンスを上げるためにも効果の高い食品だと言えます。

筋肉の成長を促す

納豆に含まれる亜鉛にはテストステロンの分泌を高めるといった作用があります。
テストステロンは、筋肉の成長を促すホルモンの一部であり、このテストステロンの分泌を
どれだけ増やせたかが同じトレーニングであってもその後の筋肉の成長に繋がってきます。

特に激しくトレーニングをする場合は多量の汗をかくのと同時に体内の亜鉛も現象傾向にあるので
ハードな筋トレをして筋肉を増やしたいという人ほど、事前に亜鉛を摂取したいところです。

消化吸収されやすい

発酵することにより、大豆のタンパク質がより消化吸収されやすくなっています。
実際大豆タンパク質の消化吸収率は、納豆の場合91%にもなるとされています。

発酵まえの大豆を含めた一般的な食物性タンパク質の吸収効率が70%に達するか達しないを考えると
その吸収効率の高さがわかると思います。

これは胃腸の消化不良に苦しむ人、効率的にタンパク質を摂っていきたい人には嬉しい話だと思います。

熱々ご飯に乗せちゃいけない?

ナットウキナーゼは熱に弱く、炊きたての熱々ご飯に納豆を混ぜると効果がなくなってしまいます。
ナットウキナーゼは70度の熱を加えると死滅してしまうので炊きたてを食べる5分前によそいましょう。

そうすることでナットウキが死滅しない温度になるのでナットウキナーゼの効果も享受できます。

まとめ

普段朝食で何気なく食べている納豆ですがこのような効果があります。
効果がわかれば何気なくから意識して食べるようになりますよね!

これからも有益な情報を皆さんにお届けできたらなと思います。
以上豊田市のパーソナルトレーニングジムV2からでした。

豊田市のパーソナルトレーニングジムV2の情報

豊田市のパーソナルトレーニングジムV2は豊田市駅徒歩5分の場所にあります。
豊田市駅から近いのもあり、みよし市 日進市 岡崎市から来てくださるお客様も見えます。

3LDKのマンションの一室でとてもアットホームなジムです。
ウエア ドリンク全てご用意してありますので
靴を一度持って来ていただければ手ぶらで通えます。

トレーナーは、元RIZAPトレーナー!!
RIZAPでの経験と自らボディメイクをしっかり行なっているので
豊田市のどのパーソナルトレーニングジムより自信があります!!

どこのジムに行けばいいかわからない・・・って方はぜひお越しください。
質の高いトレーニングをリーズナブルな価格で提供させて頂きます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

住所 豊田市小坂本町1−4−16サンモール欅5B

TEL    080−4537−0022