こんにちは!
豊田市のパーソナルトレーニングジムV2代表の梅村優太です。

とうとう梅雨明けしましたね!
今日は本当に熱くもう夏ですね。
夏は海に川に楽しいことが多いと思いますが事故だけには気をつけてくださいね。

本日は卵について書いていこうと思います。

Mサイズの卵の一個あたりの栄養成分

エネルギー:76kcal
タンパク質;6、2g
脂質5、2g
炭水化物:0、2g

卵は高タンパクですが脂質も多いです。
1個6gタンパク質が入っていると把握しておけば規定量のタンパク質が取りやすいと思います。
ここまで手軽な高タンパク食材はなかなかないと思います。

完全タンパク質

完全タンパク質とは体内で合成できないすべての必須アミノ酸を十分に含むタンパク質です。
筋肉を合成するには、必須アミノ酸が欠けていると合成できないため必須アミノ酸を食事で摂取することが大切になります。

そのため卵で摂取したタンパク質は、体内で吸収された後に、分解され、筋タンパク質に合成される仮定での
利用効率も優れていて食べた量に対して効率的に筋肉の成長を期待していけると言えることになります。

筋肉の回復を促す

卵に含まれるオメガ脂肪酸は体の炎症レベルを低下させたり酸化を抑制するため心臓と脳の健康を支えるのに不可欠な栄養素です。

高い強度の筋トレを行なった際に筋肉の酸化や炎症の回復を促し、炎症を軽減、酸化状態を早く治すことで
筋肉の次の成長へつなげていくことができます。

オメガ3脂肪酸の中でもDHAやEPAは、筋肉が分解されるカタボリックな状態を抑制
逆に筋肉増強がされやすいアナボリックな状態を作り出す効果もあります。

脂肪燃焼効果

卵には共役リノール酸(CLA)という動物由来の成分が豊富に含まれています。

アメリカでは乳製品やカンガルーの肉、卵など食物からのCLA摂取が減ったため
トータルでの脂肪摂取量が減ったにも関わらず体脂肪が増えているという『アメリカバラドックス』
という現象が起こっているそうです。

このことから卵の摂取は体脂肪を下げるという点でも優れていると言えそうです。
ちなみにCLAは卵の中でも卵黄に存在するので白身だけでなく全卵を摂取するようにしましょう。

栄養があるのは?

結論から言うと卵黄と卵白で栄養価だけで言うと卵黄の方が上です。

卵黄には様々な特徴とメリットを持つビタミン群が豊富で脳の健康を保つコリンという栄養素も含まれています。
ただ卵白にもちゃんと栄養もあります。

卵白は良質なタンパク質やビタミンB群も豊富で何よりヘルシーなのが特徴です。
どちらにも一長一短はありますが、卵黄、卵白を両方一緒に食べることで卵の高い栄養素を
得ることができるため一緒に味わうのが一番です。

まとめ

卵にはこのような効果があります。
とても手軽な卵。コンビニでも手に入り時間がないときでも手軽に食べれます。

それにこんなにも栄養があるなら食べるしかありません。
全卵の食べ過ぎは高カロリーになるのでそこだけは注意してください!

以上豊田市のパーソナルトレーニングジムV2からでした!

豊田市のパーソナルトレーニングジムV2の情報

豊田市のパーソナルトレーニングジムV2は豊田市駅徒歩5分の場所にあります。
豊田市駅から近いのもあり、みよし市 日進市 岡崎市から来てくださるお客様も見えます。

3LDKのマンションの一室でとてもアットホームなジムです。
ウエア ドリンク全てご用意してありますので
靴を一度持って来ていただければ手ぶらで通えます。

トレーナーは、元RIZAPトレーナー!!
RIZAPでの経験と自らボディメイクをしっかり行なっているので
豊田市のどのパーソナルトレーニングジムより自信があります!!

どこのジムに行けばいいかわからない・・・って方はぜひお越しください。
質の高いトレーニングをリーズナブルな価格で提供させて頂きます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

住所 豊田市小坂本町1−4−16サンモール欅5B

TEL    080−4537−0022